2018年06月08日(Fri)

ずうとるび

「ずうとるび」というグループ名は、一般的には「ビートルズ」を真似したものと思われていますが、実は全く逆で、「ビートルズ」が「ずうとるび」を真似したんです。なぜなら彼ら(ずうとるび)の方が音楽的には早かったわけですから。

というネタを披露して笑わせたのは誰だったか…斉木しげるだったか…調べても全然出てこないのですが、こういうネタがあったことだけは確かなんです。

img102-1280.jpg
1997年2月9日、ハードオフ新発田店にて購入、税込み185円。
posted by 安良町経由村上行き at 18:29 | Comment(4) | 音楽

2018年05月25日(Fri)

財津和夫コンサート2018

with 姫野達也 〜happy together〜
7月28日(土)新潟県民会館 大ホール 開場/16:00 開演/16:30
全席指定6,800円(税込み) http://www.zaitsukazuo.com/

「心の旅」が出た当時「眠りについた君をポケットにつめこんで」の部分を、
「ぼけっと見つめ込んで」だと思っていました、これは実話です。
posted by 安良町経由村上行き at 06:05 | Comment(2) | 音楽

2018年03月26日(Mon)

僕の胸でおやすみ

かぐや姫の名曲ですが、サビの部分をずっと、
「古いことは捨てて僕の胸でおやすみ」だと思っていました。
ところが歌詞カードを見たら「古いコートは捨てて」になっていました。
40年も経って初めて気づきました、あーー恥ずかしい…
posted by 安良町経由村上行き at 21:29 | Comment(3) | 音楽

2018年01月07日(Sun)

「夢見るシャンソン人形」F・ギャルさん死去

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00050055-yom-ent
この曲、石野真子もカバーしてました。
残念…

「涙のシャンソン日記」
私が子供の頃から家にあったので、父が買ったものだと思います。
img013-1280.jpg

「夢見るシャンソン人形」も持ってたよなーと思って探したら出てきました。
数年前にハードオフで買ったものですが、当時はこの手のレコードは激安でした。
今は最低108円、状態が良いものは200〜300円以上します。
img014-1280.jpg
でもこの当時から「ジャズる」とかいう表現を使っていたのですね。
またこのレコードには「夢見る」ではなく「夢みる」と書かれています。
てっきりこの曲がデビュー曲だと思っていましたが違うようですね。
どうもすんずれいすますた。(加藤茶ふうに)
posted by 安良町経由村上行き at 23:25 | Comment(0) | 音楽

2017年12月01日(Fri)

中央フリーウェイ

今、BSで庄野真代が「中央フリーウェイ」を歌っていますが、
バイパスで新潟へ向かうときはこの曲を思い出すんですよね。

「右に見える競馬場」の部分を思い出してテンションが上がって、
これで左にビール工場があれば完璧なのになあ…と何度思ったことか。

余談ですがユーミンがこの曲を出したころ、
「フリーウェイ」なんて言葉を知らなかったものですから、
「中央フィーリング」に聞こえてしまって、
どんなフィーリングやねん?と思ったものです。
posted by 安良町経由村上行き at 21:24 | Comment(0) | 音楽

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ