2017年10月15日(Sun)

KARAコレクション

初回盤A CD+DVD+フォトブック

韓国嫌いの自分でも一目置いていたグループ、
こういったブームは自分の所にはちょっと遅れて来るんですよね。

1年以上前から村上のブックオフにあったのですが、
1000円だったので買わずにいましたが、
つい数日前500円に値下げされたので確保しました。

img004-1280.jpg

img007-1280.jpg

ミスターで日本デビューしたのでケツ振りダンスがけしからんとか、
下品だとか言われましたが、HONEYあたりでデビューしていれば、
随分印象も違っていたと思いますし、
自分もリアルタイムでハマっていたかも知れません。
韓国のテレビに出演した時のHONEYの映像なんて見ると、
ももちが5人で歌ってるような感じで随分印象が違いますから。

日本で活躍していた頃はギュリがいいかなと思っていましたが、
今になって見るとスンヨンがいいかなと思います。
posted by 安良町経由村上行き at 23:07 | Comment(2) | 音楽

2017年08月03日(Thu)

NSP

先日ハードオフへ行ったらNSPの帯付きLPが何枚も出ていました。
NSPの曲は「夕暮れ時はさびしそう」くらいしか知りませんし、
暗い歌が多そうなイメージが強いのですが、
これを機会に聴いてみようかと検討中です。
posted by 安良町経由村上行き at 06:51 | Comment(0) | 音楽

2017年07月28日(Fri)

高木ブー 僕の大好きな場所

確かどこかにあったよなーと思って1〜2か月前から探していたのですが見つからず、
CDだったのかレコードだったのかも記憶が曖昧で、もしかしたら夢だった?
いやいや絶対どこかで見かけたはず。

この1〜2か月の立ち回り先を考えると村上のブックオフかハードオフの公算が高いのですが、
行くたびに確認しても見つからず、もしかすると中条あたりだったかも。
いやいや村上店でしょう、でも何度確認しても見つからなかったのですが、
ようやく今日、村上のブックオフで見つけました。
やっぱり夢じゃなかった。

http://www.uta-net.com/movie/189374/
このリンクから曲を聴くことができますが、純粋なハワイアンとはちょっと違うみたい。
表題の曲は作詞が篠原ともえで作曲が吉田拓郎というコンビです。
1999年7月発売、定価は税込み1,223円、18年も前の作品です。

img011-1280.jpg

img012-1280.jpg

余談ですが村上のブックオフでは最近CDを買うとき、中身の確認名目で外袋を開けて、外袋は回収するようになりました。確かにまれに中身が違っていることがあるので親切と言えば親切なのですが、今回買ったCDは袋を開けなくても外側から確認できるにもかかわらず開封しましたから、やはり外袋の回収と再使用が主目的なんだと思います。それだけ業績も悪化してきているということなんでしょうね。税込み200円でした。
posted by 安良町経由村上行き at 21:11 | Comment(0) | 音楽

2017年07月22日(Sat)

平尾昌晃さん死去

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000168-spnannex-ent
今入ってきたばかりのニュースですが、これはキツい…

この曲も一世を風靡しましたが、自分の世代だと「レッツゴーヤング」の司会ですね。
元々ロカビリーなので一人だけダンスに腰が入っているのが印象的でした。
img010-1280.jpg

(追記)
さすがNHK、レッツゴーヤングのオープニングと「カナダからの手紙」の歌唱シーンが流れました。
posted by 安良町経由村上行き at 22:10 | Comment(2) | 音楽

2017年06月29日(Thu)

青春時計

初回限定盤B CD+DVD
AKBグループの売り上げに貢献するのがいやなのでブックオフで購入、300円。
使用可能な全国握手会参加券と、野球少女長谷川玲奈さんの生写真付きでした。
握手券は7/8の幕張メッセ or 8/19のハイブ長岡で使えるようです。
img003-400.jpg
img004-357.jpg
ヤフオクなどの場合は特典を抜き取った状態で出品されているケースが殆どなので、握手券と生写真が入ったままになっていたのは驚きました。ブックオフもちゃんと「特典あり」として店に出せば1,000円でも売れたかも知れないのにね。
posted by 安良町経由村上行き at 19:06 | Comment(0) | 音楽

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ