2017年06月24日(Sat)

それよか今日は

りりぽんの握手会の開催日です。善し悪しはともかくとして、不測の事態が発生しないよう全力で守ってやってくださいよ。昔は親衛隊がいて守ったものですけど、今はどうなんでしょう。

(追記)
欅坂の所に変な奴が現れたらしいですが、持ち物検査とか十分にやってるんでしょうかね。
posted by 安良町経由村上行き at 09:48 | Comment(4) | 芸能

2017年06月23日(Fri)

南野陽子さん

お誕生日おめでとうございます。
posted by 安良町経由村上行き at 06:43 | Comment(2) | 芸能

2017年06月21日(Wed)

須藤凜々花って

セクシービデオも見る発言や下ネタOKなど、いわゆるハプニング要員らしいですね。偏差値も相当高い人らしいですし、そう考えると今回の騒動も綿密に計算された、いわゆる「台本通り」なのかも知れません。それに対して苦言を呈したOGや全く関係のない芸人に対して批判が集まったり擁護する人が出たり、どんどん広がりを見せて、もう宣伝効果は抜群でしょうし、まさに秋元康の名言通り「アンチは無料の宣伝マン」といったところでしょう。

自分の感触としてはこのままお咎めなしで寿退社、もしくは一部で言われているような人妻アイドルの登場、いずれにしても厳罰にはならないような気がします。過去の例を取っても人気のないメンバーはスキャンダルを起こしたら容赦なく切るのに対して、人気のあるメンバー、つまりお金になりそうなメンバーに対してはお咎めなしや完全スルー、または坊主にしたり地方支店へ移籍させたりして話題作りをしたり、そういうことを平気でやってきたプロジェクトですから、今回も厳罰は望めないような気がします。

まあ、おニャン子を食っちゃった人がやってるプロジェクトですから所詮そんなものでしょう。アイドルというジャンルの特質上、疑似恋愛の対象として見てしまいがちですが、そんなこと考えないで一つの壮大な「ショウ」として見た方が気が楽というか、その方が面白いでしょうね。

(追記)
でもあれですね、母親の紹介で知り合って、家族ぐるみの交際を経て結婚を決意したのであれば本来祝福すべき事案だと思いますし、事前に運営に相談していたということですから、軟着陸できるように導いてあげることのできなかった運営の責任は重大ですね。しかも当日発表するかどうかは本人の意思に委ねられていたということですから、全然守ってあげてなかったわけですしね。

そんな事務所とっとと辞めて、そういうことに理解のある事務所に移ってのびのび活動した方がいいと思いますね。もちろん一番悪いのはルール違反をした本人ですが、本人だけを責めて済む問題ではなさそうですね。
posted by 安良町経由村上行き at 17:18 | Comment(2) | 芸能

2017年06月17日(Sat)

NGTから3人選抜入り

本間日陽が13位、北原里英が10位、荻野由佳が5位。
こいつは凄いことになりましたね。
北原さんが入ったから他の2人も心強いんじゃないでしょうか。

それにしても、おぎゆかはスピーチが上手いですね。
あれで心をつかまれた人、多いと思いますよ。

それにひきかえアルビは…

(6月18日追記)
案の定、NMBの須藤何某の件で大騒ぎになっていますが、後日正式に会見なんてさせないで、即刻解雇、順位繰り上げくらいのことをしないと他のメンバーのファンは納得しないんじゃないでしょうか。それとも文春砲に先手を打つために運営ぐるみで仕組んだ?まさかそこまではしないと思いますが…

もちろん一番かわいそうなのは応援してくれたファンですが、所詮AKBグループなんてこんなもの、アイドルなんてこんなものという風潮が広まってしまうと、業界自体の衰退にもつながりかねませんから、厳罰はもちろんですが、運営側の管理体制、教育体制の見直しも必要になるでしょうね。

でもさすがにF●●Kはマズいでしょ。
posted by 安良町経由村上行き at 20:32 | Comment(2) | 芸能

2017年06月04日(Sun)

さしこ、暫定首位の荻野を「NGTに拾ってもらった」と紹介…松ちゃん「完全に腹立ってるやん」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-00000540-sanspo-ent

これは完全に人格を疑う発言ですね。本人が感謝の気持ちを込めて言うのならともかく、同じプロジェクトの先輩が言う言葉じゃないでしょう。いくら毒舌で売っていても言っていいことと悪いことがありますからね。こういう発言を聞くとAKBグループ大嫌いの自分でもおぎゆかを応援したくなります。

まあ元々指原はそういう役回りというか、炎上させてプロジェクト全体を盛り上げようという使命を与えられているのかも知れませんから、反応すれば彼らの思う壺なのかも知れません。またこれを言ったのはフジテレビの番組ですから、番宣を兼ねた話題作りという考えもできますね。
posted by 安良町経由村上行き at 17:59 | Comment(0) | 芸能

カウンター
Copyright(C)2017 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ