2019年08月15日(Thu)

七夕

16日朝からのことが多いのですが、他にも出ていた町内もあるようですし、
天気が心配なので早めた所も多いでしょうね。

羽黒町
P1040944-1920.jpg

P1040945-1920.jpg

P1040946-1536.jpg
posted by 安良町経由村上行き at 16:43 | Comment(0) | 観光

2019年08月14日(Wed)

会津白虎刀

今日のTeNY新潟一番3部で観光地のお土産の定番の木刀が特集されていて、
その発祥は会津若松の白虎刀だということでしたが、
これがまさにそのものです。
P1040926-1600.jpg

P1040927-1600.jpg

P1040928-1600.jpg

P1040929-1600.jpg

P1040930-1600.jpg
昭和46年5月11日、100円でしたが、
この100円というのは当時にしても破格の安さでした。
posted by 安良町経由村上行き at 19:08 | Comment(2) | 観光

2019年05月26日(Sun)

安良町さんぽ(2019年5月26日)

50枚以上写真がありますので、時間があるときにでもご覧ください。

金曜日まではとてもこんなことできる状態じゃなかったのですが、石が出たら急に元気になりました。今日は北海道で39.5℃、村上でも31℃くらいまで気温が上がったらしいのですが、湿度が低かったのでしょうか、さほど不快感を感じなかったので、午後1時少し前にカメラを持ってお散歩に出掛けました。でもさすがに丸腰では不安なので帽子をかぶって出かけましたが、最後まで長袖のままで通しました。

どこの町内にもこういうのがありますね。
P1040338-1600.jpg

NTT村上収容ビルです。"T-ME"というのは"NTT-ME"の名残でしょうね。
P1040339-1600.jpg

昔はここに窓口があって、インターネットの手続をしたものですが、
P1040340-1600.jpg

今は窓口はひとつもありません。
P1040341-1600.jpg

向かいは「舞づる食堂」でしたが、何年か前に取り壊されました。おそらくNTTの職員が最大の顧客だったのでしょうね。
P1040342-1600.jpg

でも隣接する駐車場に名札だけが残っていました。
P1040343-1600.jpg

NTTの隣は「いいの歯科医院」、私のかかりつけですが、最後にかかったのが2013年の8月1日なのでまもなく6年になります。その時に歯間ブラシの使用を勧めてもらって実践した結果、それ以降虫歯知らずです。
P1040345-1600.jpg

安斎整骨院の向かいには「味処 玄」という料理屋がありましたが、
P1040347-1600.jpg

残念ながら今年3月をもって閉店したようです。
P1040346-1600.jpg

「玄」の横の小路を細工町の方へ進むと、
P1040348-1600.jpg

金光教の村上教会がありますが、
P1040349-1600.jpg

なんと!ここも春の庭百景めぐりに協賛して前庭と中庭を公開していました。
P1040350-1600.jpg

細工町には「延命地蔵尊」があって、
P1040351-1600.jpg

小っちゃなお地蔵様がビッシリ納められていました。
P1040352-1600.jpg

さらに進むと「本悟寺」というお寺があるのですが、
P1040357-1600.jpg

ブロック塀には選挙ポスターの掲示板が設置されていて景観的にはいまいちでした。
P1040354-1600.jpg

その向かいの昔のお菓子の「ほんま屋」さんは、やっているのかどうか分かりませんでした。
P1040356-1600.jpg

上町通りですが、このへんは電線地下化が完了しているので空がものすごく広く感じられます。でも人が歩いていませんねえ。
P1040358-1600.jpg

トイレも観光客をお出迎え。
P1040359-1600.jpg

安良町通りですが、歩道の拡張は北越銀行の前あたりで終わっています。
P1040361-1600.jpg

安良町のバス停にもトイレの案内表示がありました。
P1040362-1600.jpg

安良町から小国町にかけてですが、人っ子ひとり歩いていません。暑さのせいもあるのかも知れませんが、大規模イベントが終わったあとの普段の土日の集客にも課題がありそうですね。
P1040363-1600.jpg

安良町だったと思いますが、こんな看板が建っていました。
P1040364-1600.jpg

「やまだや」のこっちが「松本お茶屋」で、そのこっちが何だったか・・・
P1040366-1600.jpg

小国町のかどには「路傍」という焼肉屋ありましたが、今は何の店なのか良く分かりませんでした。
P1040367-1600.jpg

そのかどを曲がってNTTの方向に進むと、九重園の車庫の看板があって、
P1040368-1600.jpg

何と!小路から焼き芋屋さんの車が出てきました!しかも庄内ナンバーです。
P1040369-1600.jpg

お酒の店「むらさき」です。ここは秋になると「スズムシあげます」という貼り紙が出ることがあります。
P1040371-1600.jpg

せっかくの黒塀が台無しですね。
P1040372-1600.jpg

村上桜ケ丘高校の自転車小屋の前には「たき新」という食堂があるのですが、
P1040374-1600.jpg

高校の近くには似つかわしくない雰囲気ですね。
P1040375-1600.jpg

どこでもバイク事故には頭を悩ませているのでしょうね。自分もバイク通学が許可される距離ではないのに内緒で乗って行ったこともありますからね。
P1040376-1600.jpg

これは意味が分かりませんでした。
P1040377-1600.jpg

南線通りにある中古レコード屋さんです。ずいぶん前にできたのですが、長い間休んでいるので閉店したのかと思ったらまたやっていたり良く分からないお店で、一度も入ったことがありませんし、入る勇気もありません。
P1040378-1600.jpg

新潟交通の営業所の真向かいですが、こうなる前は「セーブオン」、それ以前は一階が「ブックオフ村上店」で、二階が「ハードオフ村上店」でした。さらにその前は一階が「サウンド北越」で、二階がPC類を扱う「北越テクニカ」だったような気がしますが記憶が曖昧です。
P1040383-1600.jpg

「グッド・スクエア・ムラカミ」と読むのででしょうか。昔は「サンベール南線」と言って、三越の出張所があったこともあります。
P1040384-1600.jpg

ジャスコ村上店跡地です。今は村上総合病院の駐車場として使われています。向こうに見えるのは村上高校の体育館です。小さい方が「第二体育館」と呼ばれていたか「小体育館」と呼ばれていたか記憶が定かではありません。すぐ隣がジャスコだったので、土曜日などはテナントの「出羽路」で焼きそばを食べて帰ったりしたものです。
P1040388-1600.jpg

全然知らなかったのですが、6月2日の日曜日にイベントがあるようです。11時から21時までなので結構長時間ですね。
P1040390-1600.jpg

駅前の交差点で村上と新潟を結ぶ高速乗り合いタクシーに遭遇しましたが、
P1040392-1600.jpg

場所や時間帯から考えて運用中ではなさそうです。
P1040393-1600.jpg

駅前通りです。今はビジネスホテルや飲食店などが軒を連ねていますが、昔はこのあたりに「サウンド北越」がありました。
P1040395-1600.jpg

村上駅前です。慶祝の垂れ幕がまだ下がったままになっています。
P1040397-1600.jpg

"汽車"の碑です。
P1040399-1600.jpg

"♪今は山中、今は浜〜"の元になったと言われています。
P1040400-1600.jpg

粟島までタクシーで行けるわけないので、岩船港行きという意味なんでしょうね。
P1040402-1600.jpg

村上駅に着いたまさにその時、グワワアアアーというエンジン音を轟かせて酒田行きのボロキハが発車して行きました。もうちょっと早く着いていれば見られたのですが、残念ながら音しか聞こえませんでした。留置線にはこのあとの新潟行きワンマン列車となるE129系2連がスタンバイ。新潟寄りにはその後続の4連が停まっていました。ここまで家からストレートに来れば15分程度なのですが、今日は1時間かかりました。
P1040403-1600.jpg

左から「まちなか循環バス」「せなみ巡回バス」「普通のバス」の順です。
P1040404-1600.jpg

山居町(さんきょまち)方面へ向かうと岩船米の巨大な看板がお出迎え。
P1040407-1600.jpg

そしてこれが今日のメイン、山居町一丁目でM-1「豆椀」グランプリ2019という、箸で豆を掴む新競技が開催されるということです。6月23日の日曜日の開催です。
P1040408-1600.jpg

ここは入ったことありませんが、ずいぶん前からありますし、良さそうなお店ですね。
P1040409-1600.jpg

農協の直売所の「よれっしゃ、こいっちゃ」です。昔はこのへんにサティがあって便利だったのですが、今は近くにスーパーがないのでこういうお店は重宝します。この少し先が「らーめん こくまる」、昔は「さいとう支店」と呼んでいましたが、村上高校の真正面なのでラーメンを食べに行ったりしたものです。
P1040410-1600.jpg

振り向いてこの道をまーーっすぐ進むと日東道の村上瀬波温泉インター、そして国道7号線に出ます。
P1040412-1600.jpg

インターまでは約1.3km、さらにその先、300mくらいのところに原信がありますが、勾配があるので歩いている人は殆ど見かけません。
P1040416-1600.jpg

どこの町内にもこういう悩みはあるようですね、実際、別の場所ですが、もう明日の分のゴミが出ている所もありましたからね。
P1040413-1600.jpg

「養老乃瀧」ですが、かつてこのへんに「おもちゃのバンバン」があって、でっかいピカチュウを買ったことがあります。
P1040414-1600.jpg

こいつらは、どこにでもいますね。
P1040419-1600.jpg

自分もフンをしたくなったので、このへんでお散歩終了としたいと思います。
P1040421-1600.jpg

今日のお散歩は約1時間50分、歩いた距離は4.5kmくらいでした。途中、村上駅で休憩しようと思ったのですが、昔と違って狭くなった待合室は高校生で溢れていたので断念。New Daysの横にベンチがあるのですが、そっちへ行くとタクシーの運転手に客が来たと期待させるといけないので遠慮しました。

なのでほぼ2時間、帽子だけで炎天下を歩き続けることになったのですが、その割には不快感も感じず、さほど疲れもありませんでした。やはり湿度が低かったからなのかも知れませんね。

村上駅近辺の線路際には住宅やアパートがたくさん建ちましたね。でもスーパーなどの食料品店が少ないので、必ずしも「駅前=便利」ではないように思いました。そのへんが駅前にジャスコとプラザがあった昭和50年代と違うところでしょうね。

あとはやっぱり上町通りや安良町、小国町通り。改元特需が終わって観光客が少なくなる時期とはいえ、人の少なさには驚きました。時間帯も悪かったのかも知れませんが、今後の課題になりそうな気もします。

最後までご覧いただきありがとうございました。
posted by 安良町経由村上行き at 23:04 | Comment(8) | 観光

2019年05月11日(Sat)

新緑のお城山登り口

お城山の登り口、今まさに新緑のシーズンです。
P1040215-1600.jpg

二之町の信号を法務局の方へ曲がってまーーっすぐ行くと、お城山の登り口に突き当たります。村上小学校の近くからですと、裁判所の丁字路を曲がって、二之町の信号を過ぎてまーーっすぐです。突き当たったら矢印に従って右に曲がります。
P1040217-1600.jpg

育英会の前を通りすぎた所に立派な駐車場が整備されました。
P1040218-1600.jpg

位置的に出口の方が先に目に入るのですが、ここは出口専用である旨の看板が立っています。
P1040199-1600.jpg

そして入口の方へ誘導するコーンが置かれています。
P1040221-1600.jpg

50台近く収容できる立派な駐車場です。この日は好天ということもあって何台も車が停まっており、県外ナンバーの車も見られました。
P1040194-1600.jpg

P1040195-1600.jpg

ここには山頂まで10〜15分と書かれていますが・・・
P1040196-1600.jpg

P1040197-1600.jpg

駐車場の出口です。ここを左折しても二之町の信号の近くに出られますし、羽黒口方面へ行くにはその方が近いのですが、道が狭くて住宅も多く迷路のような状況なので、特に観光客をそちらへ行かせないような配慮や、地域住民の安全確保の意味もあるのでしょうね。
P1040198-1600.jpg

登り口近くには平和観音があって・・・
P1040204-1600.jpg

その近くには恐ろしい貼り紙がありました。
P1040207-1600.jpg

ブルブル・・・
P1040208-1600.jpg

登り口です。
P1040200-1600.jpg

駐車場の看板には山頂まで10〜15分と書かれていますが、ここには20〜30分と書かれています。印象としてはその中間くらいでしょうか。
P1040216-1600.jpg

P1040210-1600.jpg

登り口の横は公園になっていて、その一角にトイレが設置されています。この看板も比較的最近設置されたような感じですね。
P1040202-1600.jpg

P1040205-1600.jpg

お城ふうの立派なトイレですが、和式か様式か確かめるの忘れました。
P1040211-1600.jpg

P1040212-1600.jpg

P1040213-1600.jpg

P1040214-1600.jpg

今日は登り口の撮影だけでしたが、今まさに新緑のシーズン、晴れが続いて足元の心配のない日にゆっくり登ってみたいですね。

元々狭い道が入り組んでいる所なので駐車場への出入りの際に若干迷う可能性がありますが、これだけの収容台数があればトップシーズンでもまあ大丈夫ではないでしょうか。ただ駐車場の周囲は住宅地になっていますから、騒音防止を心掛けたいものです。

また一つ気になったことがあるのですが、二之町の信号に村上城址方面を示す案内表示があるのですが、その逆、帰るときに村上駅方面や国道方面を示す表示がないのが気になりました。このへんは徐々に整備されるといいですね。
posted by 安良町経由村上行き at 17:22 | Comment(2) | 観光

祭りの前

5月1日、慶祝おしゃぎり巡行前に撮影した未公開写真集です。

どこよりも大っきな日の丸が上がっているのは公衆トイレです。
P1030890-1600.jpg

上町通り、パンフレットを持った観光客がたくさん歩いていますし車も多いです。
P1030897-1600.jpg

大町のかどの床屋さんではニッパー君がお出迎え。
昔、レコード屋さんの前には必ずありましたよね。
P1030957-1600.jpg

パチンコ白鳥は何年も前に閉店したのですが、
もしかするとまだ駐車場の所有権を持っているのでしょうか。
P1030961-1600.jpg

村上プラザ店は閉店しましたが、大町店は営業しているのでしょうか。
P1030959-1600.jpg

ウルトラマンと記念撮影できるようになっていました。
P1030960-1600.jpg

一番下の行が何と書いてあるのか良く分かりません。
「けがをするといけないので」か「こわすといけないので」か今度行ったら見て来ます。
もしかすると「たおれるといけないので」かも。
P1030960-400.jpg
ところが5月11日の土曜日に前を通ってみたらシャッターが下ろされていて、
郵便受けには転送先が書いてありましたから、もう営業していないのかもしれません。

「うおや」の店頭に下げられた塩引き鮭は見事の一言ですが、村上は武士の町なのでこういう腹を完全に切り開くやりかたは「切腹」を想像させるとして嫌う人が多く、途中一か所切らずに残すのが一般的とされています。なのでこういうやり方に抵抗を感じる人も多いかも知れませんね。「きっかわ」では伝統的な手法が見られると思います。
P1030966-1600.jpg
この下を通ると塩引き鮭の香りがするんです。

比較的最近作られた案内図のようですね。
P1030911-1600.jpg

ホクギン付近からだとお城山の石垣がはっきり見えますし、人の姿も見えるでしょうね。
P1030953-1600.jpg

小国町通り、栄食堂も老舗です。
看板に書かれている電話番号の局番が一桁のままというのも、
レトロマニアの心をくすぐることでしょうね。
P1030951-1600.jpg

小国町のかどですが、昔はここに直径30センチくらいの丸い石が埋まっていました。
小町にある「火伏せのいの字石」と同じような意味だったのかどうかまでは分かりませんが、
とにかくそれがジャマでジャマで・・・
P1030950-1600.jpg
村上中央自動車学校の路上教習の第三コースでここを左折するコースがあったのですが、
左折の時にはできるだけ小回りしなさいと言われるわけですよ。
でもその石を踏むと怒られるので、魔の第三コースと呼ばれていました。
-----------------------------------------------------------------

「火伏せのいの字石」この項目だけ5月11日(土)撮影です。
P1040165-1600.jpg

場所的にはわら竹クリーニングと大鉄商店の中間付近です。
P1040170-1600.jpg

こんなに由緒あるものなのになぜ案内看板もなにも立っていないのかと思いましたが、
考えてみれば道路の真ん中ですもんね。
P1040166-1600.jpg
撮影には十分ご注意ください。ここまで5月11日(土)撮影です。
-----------------------------------------------------------------

小町通り、観光地らしい非常に活気のある雰囲気ですが、
この道を拡張してしまったらこの雰囲気は失われるんでしょうね、難しいところです。
P1030918-1600.jpg

塩町通りから割烹 新多久(しんたく)方面を望む。
すごく良い雰囲気なのですが、実は塩町には・・・
P1030927-1600.jpg

痛い思い出もありまして(笑)
P1030924-1600.jpg
今は、行くとしたら「いいの歯科医院」なのですが、昔は高原さんに通っていました。

塩町のお稲荷さんでおしゃぎりがスタンバイ。
P1030929-1600.jpg

そのすぐ隣には・・・
P1030932-1600.jpg
まさかこの下の方の白いのは尿素じゃないでしょうね。

小国町の裏通り(正確には塩町)には・・・まさにトワイライトゾーンです。
P1030935-1600.jpg

そして日が暮れて、
P1040007-1600.jpg
「お祭り」への準備が着々と整って行くのでした。
posted by 安良町経由村上行き at 16:58 | Comment(4) | 観光

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ