快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
  

2019年12月07日(Sat)

続・お城山

まさかの四週めがあるとは自分でも思いませんでした。
先週いくつか気になる場所があったのでその確認の意味もあって。

2019年12月7日(土)
今日は県内でも雪の降った地域があったようですが、
こっちは降っていませんよ。

お城山の紅葉ももう終わりですね。
時々小雨がチラチラ降ってくるので登り口だけ見て来ましょう。
P1050720-2048.jpg

観音様もどことなく寂しそうです。
P1050638.JPG

天気が悪いこともあって先週に比べて人出は少なめでした。
P1050644-2048.jpg

育英会の横の自販機は誤投入を防ぐために投入口が塞がれていました。
P1050707-2048.jpg

本間牛乳屋さんの管理のようですね。
P1050706-2048.jpg

お城のようなトイレ、正面入り口は閉鎖されています。
5月に来た時の写真でも正面入り口は閉鎖されていましたから、
特にこれが冬仕様ということではなさそうです。
P1050645-2048.jpg

こちら側には出入り口はありませんが、右側の入り口から男女両方に行くことができます。
P1050648-2048.jpg

池のようなくぼみ、一段で15センチくらいあります。
水をいっぱいに張れば30センチくらいの水深が確保できそうですから、
昔はここで小型の魚類を泳がせていたのかも知れませんね。
P1050649-2048.jpg

児童公園ですが、先週来た時に比べてイチョウの落ち葉の彩りは少なくなっていますね。
P1050695-2048.jpg

奥の方は広々としていて眺めが良さそうなのですが、
P1050650-2048.jpg

村上の方はご存知の通りこの広場の先は、
P1050652-2048.jpg

東北電力の変電所になっていて景観的にはいまいち、決して眺めが良いとは言えません。
P1050655-2048.jpg

6300x902
つなぎ目が目立つ部分がありますがご勘弁ください。
P1050653-6300.jpg

観光施設のすぐ隣が変電所というのも違和感がありますが、
昔からですから地元の人は不思議に思わないでしょうね。
P1050677-2048.jpg

実は前回来た時に地名の書かれたプレートを見たような記憶が残っていたのですが、
それを確かめるのも今回再度訪れた目的のひとつです。
P1050674-2048.jpg

見える範囲ではこの手のプレートはここだけでしたが、
この変電所から近隣に電気を送っているのでしょうね。
P1050676-2048.jpg

この付近にはイチョウの木はありませんが地面は落ち葉で覆われていました。
P1050686-2048.jpg

花壇の真正面がトイレで、そのど真ん中が出入り口というのは景観的にもアレなので、
正面入り口を閉鎖して男性入口の方を共用として使っているのかも知れませんね。
男性用の個室にはトイレットペーパーが備えられていて、先が三角に折られていました。
P1050692-2048.jpg

大昔の村上市の市章です。
漢字の「村」の字を略したものですが、
もしかするとマンホールの蓋あたりにまだ残っているかも知れませんね。
P1050692-224.jpg

先週見つけたこの杭ですが探したらあちこちにありました。
「村上城」「史跡境」のほかに「文化庁」と書かれた面もありましたが、
赤い矢印は何を意味するんでしょう。
P1050693-2048.jpg

駐車場を出るときには左折で出ると狭い住宅地に入ってしまうので、
右折で出て育英会の方へ行くように誘導されます。
P1050710-2048.jpg

そして帰り道。

藤基神社の駐車場です。
ここへ車で来ることはまずありませんが、改めて見ると広くて驚きました。
高校に入学して原付バイクを買ってもらった時、ここで乗り方を教えてもらったものです。
P1050723-2048.jpg

羽黒口の稲荷神社です。
P1050725-2048.jpg

ここへ来るのは初めてですが、
P1050727-2048.jpg

新丁の交差点の近くの狭い路地沿いにありました。
隣は羽黒口の集会所のようです。
P1050728-2048.jpg

先週見つけた謎の鳥居も気になる場所のひとつで、
場所が思い出せずにさんざん探しましたが、
P1050715-2048.jpg

羽黒口の長谷川伸次司法書士事務所の建物の隣にありました。
平べったい建屋の左、標識の柱との間にチラッと見えています。
P1050714-2048.jpg

こりゃどう見ても現役ではなさそうですね。
P1050719-2048.jpg

今日は時々チラチラ降ってくることもあって、落ち葉が湿っていて歩きにくかったです。
公園の先が東北電力の施設になっていることは知っていましたが、
あんなど真ん前が変電所だとは知りませんでした。

駐車場から出る際には右折で出て、いったん育英会の前を通ってから通りに出るのですが、
そこの案内がないために、正しい方向に出たにもかかわらず戻ってきてしまって、
左側の狭い住宅地の方へ行ってしまう他県ナンバー車も見られました。

おわり。
posted by 安良町経由村上行き at 23:08 | Comment(4) | 観光

2019年12月01日(Sun)

お城山みたび

3週連続のお城山、今日は登りませんよ。

駐車場を出るとすぐそこに育英会の建物が見えます。
P1050614-2048.jpg

育英会の掲示板です。
平日の午前中しか開館していないのが残念ですね。
P1050556-2048.jpg

今日もまた平和観音様の前を通って登り口に向かいます。
駐車場が整備される前はこのあたりに車を停めたものですが、
今は停められないようにバリケードが置かれています。
P1050592-2048.jpg

平和観音の制作者は安良町ご出身の方のようです。
P1050606-2048.jpg

こ、これは!
先週来たときには商品が入っていたと思うのですが、
何も感じなかったということは先週までは通常営業していたのでしょうね。
P1050609-2048.jpg

冬はお城山に登る人も少なくなるので売り上げ的にもアレなのかも知れませんね。
P1050627-2048.jpg

今日はここまで、本当に登りませんよ。
P1050616-2048.jpg

七曲警察署のポールの横は村上市城山児童公園になっていて、
P1050603-2048.jpg

イチョウの葉が敷き詰められていました。
P1050602-2048.jpg

その手前が児童公園の入り口です。
P1050626-2048.jpg

公園はずっと奥の方まで続いています。
P1050591-2048.jpg

様々な事業によって保全されているのでしょうね。
P1050597-2048.jpg

城主居館跡です。
P1050624-2048.jpg

ということはお殿様は山の上のお城ではなくて、ここに住んでいたのでしょうか?
P1050625-2048.jpg

今の時期はイチョウの葉が敷き詰められて見事なものですが、
P1050568-2048.jpg

掃除をするのは大変だろうなあなんて思ってしまいます。
P1050585-2048.jpg

振り返ればそこには今通ってきた育英会の建物や民家が見えます。
P1050578-2048.jpg

トイレです。
5月に来た時の記事で洋式か和式か確かめるの忘れたと書きましたが、
男性トイレは小便器と和式の大便器になっていました。
P1050579-2048.jpg

これだけ見事だとついつい何枚も撮ってしまいます。
P1050583-2048.jpg

イチョウの解説板もありました。
P1050584-2048.jpg

奥の方へ行くとイチョウの木がなくなるので殺風景なものです。
P1050572-2048.jpg

でも春の桜のシーズンはきれいなんでしょうね。
P1050573-2048.jpg

このくぼみは何をするためのものなんでしょう。
何かを泳がせるとか・・・
P1050576-2048.jpg

これは今回初めて見つけました。
P1050593-2048.jpg

「村上城」と書かれている面と、
P1050594-2048.jpg

「史跡境?」と書かれている面があります。
P1050595-2048.jpg

というわけで今日は本当に登りませんでした。

駐車場へ。
P1050557-2048.jpg

出口付近の5区画は閉鎖されたままでした。
P1050628-2048.jpg

閉鎖されたエリアには看板が建っています。
P1050560-2048.jpg

排気ガスが住宅の方に行かないような配慮なのかも知れませんが、
この場所だけなのかこの列全てに対してなのかいまいち良く分かりませんね。
P1050562-2048.jpg

ご丁寧に車止めまで描かれていますが、
「前向きで駐車」ではなく「前進で駐車」と書いた方が分かり易いような気もしますね。
P1050564-2048.jpg

でもバックで停めれば排気ガスが気になりますし、
前進で停めればエンジン音が気になりますから、
住宅に近い部分だけはこのように閉鎖するのが正解なのかも知れませんね。

そして帰り道。

ブロック塀の向こうに古びた鳥居が見えたので行ってみたのですが、
P1050629-2048.jpg

周囲を住宅に囲まれるようになっていて近付くことができませんでした。
P1050630-2048.jpg

南線突き当りの三叉路もイチョウの葉が敷き詰められていました。
P1050631-2048.jpg

令和元年、晩秋の一日です。
P1050632-2048.jpg

お城山3部作おわり。
posted by 安良町経由村上行き at 21:24 | Comment(2) | 観光

2019年11月23日(Sat)

お城山再び

17日の日曜日に登ったばかりなのに、中五日で今日また登るという暴挙に出ました。
今日はズバリ晴れ!ワイド風に撮ってみたのでぜひ拡大して見てください。

3426x1385
お城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む。
P1050482-001.jpg

6300x1361
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです。
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、
ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか。
P1050482-6300.jpg

今日11月23日は祝日なのですが日の丸の旗は上がりませんでした。
全ての祝日に上がるわけではないのか、もしくは働き方改革か。
P1050548-2048.jpg

日曜日に登ったばかりだけどまだ紅葉が残っているからもう一度行ってみるか。
P1050442-2048.jpg

光徳寺の前を通って、
P1050444-2048.jpg

少し進んだところに小屋があって鳥居が建っています。
P1050546-2048.jpg

電気は来ているみたいですね。
P1050446-2048.jpg

2018年6月のストリートビューで見るとまだ鳥居は建っていませんが、
工事の気配が見られますね。


羽黒口のお稲荷さんなのかも知れませんが何も書いてありませんでした。
P1050451-2048.jpg

小屋の中には何も置いてないように見えましたが、
奥の方に小さな扉があったのでそこに何か入っているのかも知れません。
P1050453-2048.jpg

でも羽黒口の稲荷神社は別の場所にあるようですね。
ということはこの建物は何なんでしょう。

登り口のすぐ近くに広ーい駐車場ができました。
P1050459-2048.jpg

数えてみたら乗用車を50台くらい停められる広さがありました。
P1050537-2048.jpg

しかし出口近くの住宅に面した5区画は閉鎖されていました。
前進での駐車をお願いしますと書いてありましたが、
従わない人とのトラブルがあったのかも知れませんね。
P1050536-2048.jpg

いかにも最近建てたばかりという感じの真新しい看板です。
P1050460-2048.jpg

ここには山頂まで10〜15分と書かれています。
P1050461-2048.jpg

村上城跡縄張り図。
P1050538-2048.jpg

駐車場を出るとすぐそこが登り口です。
P1050463-2048.jpg

育英会の前を通って、
P1050464-2048.jpg

平和観音の前を通れば、
P1050467-2048.jpg

そこはもう登り口(一文字門跡)です。
P1050468-2048.jpg

一文字門。
P1050533-2048.jpg

ここには山頂まで20〜30分と書かれています。
じゃあ今日もまた登るとしますか。
P1050469-2048.jpg

今でも色々出て来るものがあるのかも知れませんね。
P1050472-2048.jpg

そして到着!今日は16分で着きました。
青い海、青い空、日曜とは全然違う景色です。
P1050475-2048.jpg

この位置からでも水平線がハッキリ見えました。
P1050501-2048.jpg

三面川の河口方面、中央付近に見えるのは羽越本線の鉄橋です。
左下にはイヨボヤ会館も見えますね。
P1050502-2048.jpg

瀬波温泉方面、佐渡がうっすらと見えました。
P1050503-2048.jpg

12時半頃に着いた時には人が少なかったのですが、
1時を過ぎた頃から一気に人出が多くなりました。
P1050511-2048.jpg

写真もたくさん撮ったのでそろそろ帰るとしましょう。

埋門跡から中世散策コースへ、
行ってみたい気持ちもありますが獣道なのでパス。
P1050520-2048.jpg

日曜日に来たときには遠くの山々にも雪は見られませんでしたが、
P1050522-2048.jpg

今日は遠くの山が白くなっていました。
確実に冬はそこまで来ていますね。
P1050523-2048.jpg

発掘調査中で立ち入り禁止になっている所が何か所か見られました。
P1050525-2048.jpg

籾櫓(ゆきやぐら)跡。
P1050528-2048.jpg

調錬場(ちょうれんじょう)跡。
P1050529-2048.jpg

あとはまっすぐ帰りました。
posted by 安良町経由村上行き at 23:41 | Comment(5) | 観光

2019年11月17日(Sun)

お城山

枚数が多いのでヒマな時にでも見てください。
画像は全て1600サイズの拡大画像があります。

2019年11月17日(日)午後1時23分。
天気もいいし、お城山でも行ってみますかね。
P1050223-1600.JPG

でも登り口あたりまでね。
P1050225-1600.JPG

どこの鳥居だったか・・・
P1050228-1600.JPG

青空と紅葉のコラボレーション。
P1050233-1600.JPG

P1050235-1600.JPG

家からここまで歩いて10分ちょっとでした。
P1050237-1600.JPG

P1050240-1600.JPG

午後1時30分。
観音様も見たし、さあ帰ろう。
P1050244-1600.JPG

一文字門跡。
でもせっかくここまで来たんだからちょっとだけ登ってみようかなあ・・・
P1050246-1600.JPG

この石段が歩幅が全然合わないので疲れるんですよ。
P1050253-1600.JPG

最初の二曲がり目あたりで息はハァハァ心臓バクバクです。
帰ろうかなあ・・・
P1050255-1600.JPG

でもこの辺まで来ると景色はいいし、すれ違う人に「こんにちは」と挨拶すると返してくれるし、ここで引き返すのはもったいないよなあ。
P1050256-1600.JPG

P1050258-1600.JPG

四ツ門跡。
地面が平らになって、ここまで来ればもうしめたものと思いますが。
P1050260-1600.JPG

実はもう一登りあるんですなこれが。
P1050262-1600.JPG

御鐘門跡。
P1050264-1600.JPG

遠くの山々にもまだ雪は見られませんでした。
P1050266-1600.JPG

山頂はもうすぐそこなんですが山道が崩れていてブルーシートの海です。
P1050268-1600.JPG

撮影場所としても最高のロケーションなのですが自然の力には勝てませんね。
P1050271-1600.JPG

P1050274-1600.JPG

冠木門跡。
P1050276-1600.JPG

そして・・・

午後1時50分。
登らないつもりが来ちゃいました山頂展望台、アァ疲れた!
P1050280-1600.JPG

村上市役所・村上小学校方面。
登り口からここまでハァハァ言いながら19分かかりましたが、この解放感最高!
P1050282-1600.JPG

村上体育館。
P1050284-1600.jpg

P1050289-1600.JPG

天守跡。
P1050291-1600.JPG

P1050293-1600.JPG

山辺里・村上東中学校方面。
P1050295-1600.JPG

NTT・村上桜ケ丘高校方面。
P1050297-1600.JPG

旗日になるとここに日の丸が上がるんです。
P1050304-1600.JPG

P1050308-1600.JPG

P1050311-1600.JPG

P1050313-1600.JPG

P1050315-1600.JPG

村上城は別名「舞鶴城」とも呼ばれていました。
P1050319-1600.JPG

P1050321-1600.JPG

P1050323-1600.JPG

海はほんと穏やかでしたが、これからの季節はこんな景色は見られなくなるでしょうね。
P1050325-1600.JPG

P1050327-1600.JPG

P1050329-1600.JPG

P1050331-1600.JPG

村上市役所と村上小学校。
P1050335-1600.JPG

P1050337-1600.JPG

P1050340-1600.JPG

P1050342-1600.JPG

P1050344-1600.JPG

P1050346-1600.JPG

P1050348-1600.JPG

P1050350-1600.JPG

P1050355-1600.JPG

P1050356-1600.JPG

P1050358-1600.JPG

P1050360-1600.JPG

午後2時14分。
新鮮な空気も吸ったし、さて帰るとしましょうか。
P1050364-1600.JPG

帰り道。
P1050370-1600.JPG

P1050372-1600.JPG

黒門跡。
この付近の被害が一番大きいようです。
P1050374-1600.JPG

P1050378-1600.JPG

出櫓跡。
P1050380-1600.JPG

P1050384-1600.JPG

P1050387-1600.JPG

P1050388-1600.JPG

四ツ門跡。
P1050390-1600.JPG

P1050392-1600.JPG

P1050395-1600.JPG

P1050396-1600.JPG

P1050400-1600.JPG

P1050402-1600.JPG

P1050403-1600.JPG

花を取ったりゴミを捨てたりする人がいるんでしょうね。
P1050404-1600.JPG

P1050406-1600.JPG

P1050407-1600.JPG

P1050408-1600.JPG

P1050409-1600.JPG

P1050410-1600.JPG

午後2時46分。
もいちど平和観音、おかげさまで無事に戻って来ましたよ。
P1050411-1600.JPG

平和観音〜山頂〜平和観音。
山頂滞在時間と撮影のための時間も合わせて1時間16分コースでした。
P1050413-1600.JPG

駐車場に設置された案内看板ですが、平成30年の事案まで記載されていますからごく最近設置されたもののようですね 2048サイズの拡大画像あります。
P1050415-2048.jpg

P1050416-1600.JPG

今日は好天に恵まれたこともあって、たくさんの人がお城山に登っていました。山頂から見える景色は穏やかそのものでしたが、こんな景色も今週いっぱい、来週からは荒れる日が多くなるのかも知れませんね。今日は元々お城山に登るつもりは全くなかったのですが、近くまで行ったら紅葉がきれいなのでついつい登ってしまいました。

登り口から山頂までは20分〜30分という表記があります。私は19分で登りましたが、最初はハァハァしてどうなるかと思いました。でも山頂の爽快感は忘れられません。帰りは楽ちんちんですが、下り坂で転ばないように注意は必要ですね。
posted by 安良町経由村上行き at 21:09 | Comment(6) | 観光

2019年11月13日(Wed)

新潟ロシア村

世界の何だコレミステリーで新潟ロシア村が紹介されていましたが、
宮殿もホテルも取り壊さずに残っているんですね。
まさに廃墟そのものでした。
posted by 安良町経由村上行き at 22:05 | Comment(0) | 観光

カウンター
Copyright(C)2019 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ