快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります
 

2019年05月11日(Sat)

祭りの前

5月1日、慶祝おしゃぎり巡行前に撮影した未公開写真集です。

どこよりも大っきな日の丸が上がっているのは公衆トイレです。
P1030890-1600.jpg

上町通り、パンフレットを持った観光客がたくさん歩いていますし車も多いです。
P1030897-1600.jpg

大町のかどの床屋さんではニッパー君がお出迎え。
昔、レコード屋さんの前には必ずありましたよね。
P1030957-1600.jpg

パチンコ白鳥は何年も前に閉店したのですが、
もしかするとまだ駐車場の所有権を持っているのでしょうか。
P1030961-1600.jpg
(2019年10月4日追記)
先日通ったらこの看板は「ウオロク所有地:売地」になっていました。
かつてこの場所にあったウオロクの閉店・解体後、
パチンコ白鳥の駐車場として貸してあったものを、
ウオロクに返却したような形なのかも知れませんね。

村上プラザ店は閉店しましたが、大町店は営業しているようですね。
P1030959-1600.jpg

ウルトラマンと記念撮影できるようになっていました。
P1030960-1600.jpg

一番下の行が何と書いてあるのか良く分かりません。
「けがをするといけないので」か「こわすといけないので」か今度行ったら見て来ます。
もしかすると「たおれるといけないので」かも。
P1030960-400.jpg
ところが5月11日の土曜日に前を通ってみたらシャッターが下ろされていて、
郵便受けには転送先が書いてありましたから、もう営業していないのかもしれません。

「うおや」の店頭に下げられた塩引き鮭は見事の一言ですが、村上は武士の町なのでこういう腹を完全に切り開くやりかたは「切腹」を想像させるとして嫌う人が多く、途中一か所切らずに残すのが一般的とされています。なのでこういうやり方に抵抗を感じる人も多いかも知れませんね。「きっかわ」では伝統的な手法が見られると思います。
P1030966-1600.jpg
この下を通ると塩引き鮭の香りがするんです。

比較的最近作られた案内図のようですね。
P1030911-1600.jpg

ホクギン付近からだとお城山の石垣がはっきり見えますし、人の姿も見えるでしょうね。
P1030953-1600.jpg

小国町通り、栄食堂も老舗です。
看板に書かれている電話番号の局番が一桁のままというのも、
レトロマニアの心をくすぐることでしょうね。
P1030951-1600.jpg

小国町のかどですが、昔はここに直径30センチくらいの丸い石が埋まっていました。
小町にある「火伏せのいの字石」と同じような意味だったのかどうかまでは分かりませんが、
とにかくそれがジャマでジャマで・・・
P1030950-1600.jpg
村上中央自動車学校の路上教習の第三コースでここを左折するコースがあったのですが、
左折の時にはできるだけ小回りしなさいと言われるわけですよ。
でもその石を踏むと怒られるので、魔の第三コースと呼ばれていました。
-----------------------------------------------------------------

「火伏せのいの字石」この項目だけ5月11日(土)撮影です。
P1040165-1600.jpg

場所的にはわら竹クリーニングと大鉄商店の中間付近です。
P1040170-1600.jpg

こんなに由緒あるものなのになぜ案内看板もなにも立っていないのかと思いましたが、
考えてみれば道路の真ん中ですもんね。
P1040166-1600.jpg
撮影には十分ご注意ください。ここまで5月11日(土)撮影です。
-----------------------------------------------------------------

小町通り、観光地らしい非常に活気のある雰囲気ですが、
この道を拡張してしまったらこの雰囲気は失われるんでしょうね、難しいところです。
P1030918-1600.jpg

塩町通りから割烹 新多久(しんたく)方面を望む。
すごく良い雰囲気なのですが、実は塩町には・・・
P1030927-1600.jpg

痛い思い出もありまして(笑)
P1030924-1600.jpg
今は、行くとしたら「いいの歯科医院」なのですが、昔は高原さんに通っていました。

塩町のお稲荷さんでおしゃぎりがスタンバイ。
P1030929-1600.jpg

そのすぐ隣には・・・
P1030932-1600.jpg
まさかこの下の方の白いのは尿素じゃないでしょうね。

小国町の裏通り(正確には塩町)には・・・まさにトワイライトゾーンです。
P1030935-1600.jpg

そして日が暮れて、
P1040007-1600.jpg
「お祭り」への準備が着々と整って行くのでした。
posted by 安良町経由村上行き at 16:58 | Comment(4) | 観光

2019年05月06日(Mon)

お城山の登り口近くに駐車場整備

今日はお城山に登りはしませんでしたが、駐車場だけ確認するために行ってきました。

登り口のすぐ近くに50台近く収容できる駐車場ができていましたが、
場内一方通行で、出る時も住宅街の方へ行かないように誘導されるので、
慣れないうちは迷うかも知れません。

また二之町の信号から法務局の方へ行くルートだと分かりやすいですが、
羽黒口の方から行くと道が極端に狭いですし、
途中にキリスト教の集会場があって、広い駐車場があるので、
最初はそこだと勘違いしそうになりました。

家からだと1.2kmくらいなので、
歩いて行くか車で行くか微妙な距離です。

今日もハードオフやオフハウスの査定は3時間待ちとか言われていました。
posted by 安良町経由村上行き at 16:14 | Comment(4) | 観光

渋滞を

伝えるニュース 嬉しそう

テレビ局的にはガンガンに渋滞している方が画(え)にもなりますし、
撮れ高的にもいいんでしょうね。

でもこの連休中の村上市内を見ていても分かりますが、
「きっかわ」や「うおや」といった、
全国ネットで紹介された店は強いですね。
posted by 安良町経由村上行き at 08:09 | Comment(0) | 観光

2019年05月05日(Sun)

祭りのあと

改元特需が終わって落ち着きを取り戻した村上小学校近辺を歩いてみました。

村上市役所裏の駐車場、元は公民館だった場所だと思います。
P1040120-1600.jpg

ここは市役所への来庁者と観光客へ解放されています。
P1040121-1600.jpg

収容台数は52台、そのうち3台分は軽自動車用でした。
P1040147-1600.jpg

奥の建物は村上小学校です。
P1040148-1600.jpg

P1040149-1600.jpg

突き当りが小町通りです。
P1040125-1600.jpg

奥に見えるのは下渡山(げどやま)、この中腹にテレビの中継局があります。
P1040127-1600.jpg

村上小学校正門です。
P1040128-1600.jpg

P1040129-1600.jpg

P1040131-1600.jpg

グラウンドの外周も黒塀ふうになっています。
P1040132-1600.jpg

グラウンドの向かいが村上小町郵便局、近年ヨーロッパ風に改築されました。
P1040130-1600.jpg

グラウンド沿いの道路をぐるっと回って、
P1040134-1600.jpg

反対側はグラウンドから道を一本隔てた所に、
「村上歴史文化館」「三の丸記念館」があります。
P1040137-1600.jpg

そのすぐ隣が「若林家住宅」です。
P1040138-1600.jpg

さらにそのすぐ隣が「村上市郷土資料館(おしゃぎり会館)」です。
P1040143-1600.jpg

おしゃぎり会館越しにお城山を望む。
P1040142-1600.jpg

小学校のグラウンド内に案内看板が建っていて、
道路一本隔てて観光施設がいくつもあるのですから凄いですね。
P1040140-1600.jpg

この松の木もずいぶん昔からあるようです。
P1040141-1600.jpg

大昔はこの場所に、いわゆる「村上学校」と「本町(もとまち)学校」が
並んで建っていたそうです。
P1040139-1600.jpg

裁判所付近からお城山を見上げると石垣がきれいに見えます。
P1040144-1600.jpg

この先の信号をまーっすぐ進むとお城山の登り口に出ます。
P1040145-1600.jpg

P1040146-1600.jpg

寺町通りへと続く小道です。写っていませんがすぐ右側が「うおや」です。
P1040150-1600.jpg

村上新聞社です。
P1040151-1600.jpg

この手の郵便ポストは各地で復活していますが、古い町並みにはマッチしますね。
ポストの左側は「きっかわ」です。
P1040152-1600.jpg

「きっかわ」の隣は「益甚酒店」です。
P1040154-1600.jpg

おしゃぎりが集結した晩には人で溢れていた大町十字路も落ち着きを取り戻しました。
P1040153-1600.jpg

右側の建物は一応ダンススクールということになっているのですが正体不明です。一時期、某生命保険会社の事務所として使われていたことがありました。
P1040155-1600.jpg
(2019年10月4日追記)
調べてみると「ミゾガミダンススクール」という所が登録されているみたいです。
社交ダンス応援サイト「レッツダンス」
http://www.lets-dance.jp/products/detail.php?product_id=1464

「わら竹クリーニング」ここも老舗です。
P1040156-1600.jpg

「開運堂ベーカリー」ここも良く分からない建物ですが、大昔に学校給食のパンを扱っていたという話を聞いたことがあります。
P1040158-1600.jpg

町屋ももちろん素晴らしいですが、こういった建物も大事にしたいですね。
なにか上手い活用方法はないものかと、前を通るたびに考えてしまいます。
P1040159-1600.jpg

5月1日のおしゃぎりが出た日ほどではありませんが、今日も大町小町界隈は結構観光客で賑わっていました。「うおや」の店内では座ってお茶をごちそうになっている人もたくさんいましたし「きっかわ」の店内も賑わっていました。その一方で昔からの小さなお店は休みの所が多かったです。

今日くらいの人出ですと市役所裏の駐車場は半分くらいしか埋まっていませんでしたが、おしゃぎりが出た日は満車でしたから、周辺に観光客用の駐車場がもうちょっとあってもいいような気もしますね。

あとやっぱり車で通過するだけではなくて、歩いてみないと分からない所がたくさんありますね。基本的には休日はいわゆる「シャッター商店街」に近い雰囲気なのですが、「うおや」の横から寺町通りへとつながる小路などは何とも言えない雰囲気がありますし、時間を気にせずに歩きたい場所がたくさんあるように感じました。
posted by 安良町経由村上行き at 19:10 | Comment(2) | 観光

2019年05月03日(Fri)

令和元年5月1日(水)慶祝提灯行列&おしゃぎり巡行写真倉庫

ほぼ時系列に並べただけのものです。
おしゃぎりは、羽黒町、長井町、上町、大町、小町、肴町、塩町、
庄内町、加賀町、大工町、泉町の11町内が出ていました。

当初は19時半の巡行開始に合わせて出かけるつもりでいたのですが、
ローカルニュースですでにおしゃぎりが集まっているというのを知って急きょ出かけました。

18時25分 長井町通り ほら貝が出て、
P1030983-1600.jpg

18時30分 加賀町のおしゃぎりが移動中でした。
P1030984-1600.jpg

「土間ん中」の前で大工町のおしゃぎりと並んで、
P1030986-1600.jpg

出発に向けてスタンバイ。
P1030988-1600.jpg

一方、安良町通りの方は上町のおしゃぎりを先頭にして、
P1030989-1600.jpg

大町、長井町、小町、泉町の順に並んでいましたが、
長井町のおしゃぎりが良く写っていないのが悔やまれます。
P1030990-1600.jpg

上町
P1030992-1600.jpg

小町
P1030994-1600.jpg

泉町
P1030996-1600.jpg

大町十字路ではお祓いの準備が行われていて、たくさんの人が取り囲んでいました。
P1040004-1600.jpg

P1040006-1600.jpg

大町十字路から体育館方面へは、肴町、塩町、庄内町、羽黒町の順に並んでいました。
P1040009-1600.jpg

18時56分 すっかり日も落ちて提灯の灯りが幻想的に揺れています。
P1040012-1600.jpg

このころには雨もほぼ止んで傘の必要がなくなりました。
P1040013-1600.jpg

小町
P1040015-1600.jpg

長井町
P1040017-1600.jpg

泉町
P1040018-1600.jpg

大町
P1040022-1600.jpg

上町
P1040023-1600.jpg

大工町
P1040025-1600.jpg

加賀町
P1040028-1600.jpg

肴町
P1040029-1600.jpg

塩町
P1040030-1600.jpg

庄内町
P1040031-1600.jpg

羽黒町
P1040032-1600.jpg

体育館側から撮影、羽黒町、庄内町、塩町、肴町の順です。
P1040033-1600.jpg

19時18分 情報センターを19時に出発した提灯行列が安良町へ。
P1040036-1600.jpg

この提灯はあらかじめ市役所で引換券を配布したのですが、
それに気づいて市役所へ行ったときにはすでに配布済みでした、残念!
P1040041-1600.jpg
なので提灯を持たずにちょっとだけ一緒に歩きました。

19時22分 北越銀行前に到着しました。これと入れ替わるようにおしゃぎりの出発です。
P1040043-1600.jpg

19時33分 先太鼓が祭りの開始を告げて(ピンボケですみません)、
P1040052-1600.jpg

花火が上がって巡行開始です。
P1040055-1600.jpg

建物の陰から花火が見え隠れしていましたが、
「うちにいた方がいかったなあ」なんて言っている人もいました。
P1040056-1600.jpg

P1040058-1600.jpg

P1040063-1600.jpg

P1040066-1600.jpg

P1040073-1600.jpg

通常のお祭りのようにたくさんの店は出ていませんでしたが、
見た範囲では4店くらい出ていました。
P1040076-1600.jpg

P1040079-1600.jpg

P1040081-1600.jpg

P1040083-1600.jpg

P1040085-1600.jpg

P1040090-1600.jpg

P1040091-1600.jpg

20時04分 ポッポ焼きを買おうと思いましたが行列ができていたので断念。
P1040093-1600.jpg
この黒い影、いったい何だろうと思ったら、↑↑↑
フラッシュ撮影の時にレンズフードを外すのを忘れていたのでした。

P1040094-1600.jpg

P1040096-1600.jpg

P1040097-1600.jpg

P1040100-1600.jpg

P1040102-1600.jpg

最後はバンザイで締めくくったそうですが、そこまでは見ずに帰りました。この日は日中はまずまずの天気だったのですが、夕刻から怪しい天気になってきて、おしゃぎりが大町に集結する頃にはやや強い雨になりました。ところが巡行開始に合わせるように雨も上がって、傘の必要がないほどまでに天候が回復しました。これだけの数のおしゃぎりが一か所に集まることは本祭りでもなかなか見られないので、特に大町十字路付近を中心にしてたくさんの見物客が集まっており、地元テレビ局では、確認できた範囲でNSTの水谷悠莉アナ、UXの石橋里紗アナ、そしてTeNYの松本亜美アナが来ていました。

今回の撮影は全てPanasonicのDMC-FZ7、ハードオフで1,080円で買ったジャンク品のコンデジで撮影、2048x1536サイズで撮影したものを1600x1200にリサイズしました。ISOは400、最初の方はノーフラッシュでシャッター速度は1/10秒程度ですが、おしゃぎりが巡行を始めてからはシャッター速度を稼ぐためにフラッシュを使用、シャッター速度は1/30秒程度です。

ただ、めったにフラッシュ撮影をしないのでレンズフードを外すのを忘れてしまって、ワイド撮影では手前に黒い影が出来てしまったのが悔やまれます。またフラッシュ撮影時はISOを100に戻した方が良かったかも知れないと思いました。でも1,080円で買ったジャンクカメラでこれだけ撮影出来ればまあまあなんじゃないでしょうか。
posted by 安良町経由村上行き at 17:12 | Comment(8) | 観光

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ