快晴のお城山から村上市街、日本海、下渡山(げどやま)を望む
正面が北西、視野角でいうとこれでだいたい180度くらいです
P1050482-6300.jpg
大佐渡と小佐渡が国仲平野で分かれて見えるのと、ちょっとだけですけど粟島も見えるのにお気付きでしょうか
2019年11月23日(土)撮影、6300x1361サイズの超特大画像あります

2020年09月19日(Sat)

本日の収穫

郷土出版社・新潟県文学全集1〜7
P1080475-2048.jpg

1995年発行、第1期7巻セット21,000円(予約価格19,600円)
P1080476-2048.jpg

いわゆる全集ものだと思いますが、
新聞の折り込み広告などで宣伝したものかも知れませんね。

で、値段ですが、

50円!
P1080477-2048.jpg

7冊で350円!

重ね貼りされている値札を慎重に剥がしてみると・・・
P1080479-2048.jpg
50円の下が110円で、その下が500円!

いったい、いくらで買い取ったんでしょう・・・
posted by 安良町経由村上行き at 16:24 | Comment(2) | ブックオフ

2020年06月28日(Sun)

昨日の収穫

この二人、いま何しとるんやろ・・・
P1070947-2048.jpg

自分は山登りには興味はないのですが、朝日村の新保岳が載っていたのでつい。
P1070948-2048.jpg

高校一年の夏休みだったか、同級生数人と登ってキャンプした思い出があります。
各110円。
posted by 安良町経由村上行き at 06:09 | Comment(0) | ブックオフ

2020年05月24日(Sun)

今週末の収穫です(2)

P1070770-2048.jpg

P1070772-2048.jpg

各50円、全部で税込み450円でした。
メロポンはこれで全巻揃いなのに安売りしているという不思議なお店です。

500mlのコカコーラをグラスに入れて一気じゃないですけど、
短時間に飲んだら腹がパンパンになって、しばらく痛かったです。
直接ボトルからチビチビやった方がいいみたいですね。

現在午前5時、
寝る前にコーラを飲んだらカフェインのせいか、
なかなか寝付けなくて1時頃までうつらうつらしていました。
posted by 安良町経由村上行き at 19:28 | Comment(0) | ブックオフ

2020年05月23日(Sat)

今週末の収穫です。

P1070767-2048.jpg

P1070768-2048.jpg

P1070769-2048.jpg

珍獣ハンターが50円、タラレバ娘が各220円、それ以外は110円です。
タラレバ娘はこれで全巻揃いました。

村上のブックオフではマスクの着用、手の消毒、
レジに並ぶ際には前の人と距離を取って、
足元の目印の場所に並ぶよう呼びかけられているほか、
他の客との接触を少なくするために滞在は15分以内で、
立ち読みもしないように呼びかけられていますが、
掘り出し物を探すのに15分というのは無理な話ですね。
posted by 安良町経由村上行き at 21:37 | Comment(2) | ブックオフ

2020年05月17日(Sun)

対照的な二冊

今週末の収穫です。
P1070765-2048.jpg

P1070766-2048.jpg

品よく美しく伝わる「大和言葉」たしなみ帖
P1070762-2048.jpg
こちらは普段使っている言葉をこう置き換えると、
より日本人らしく品よく聞こえますよという本です。

大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート
P1070763-2048.jpg
それに対してこちらは、普段こんな言い方をしている人は、
言葉を置き換えた方がいいですよという本ですね。

基本的には似たような内容なのですが、
「品よく〜」はある程度の言葉遣いができている人に対して、
さらに良くするためにはこうするといいですよという内容に思えました。

それに対して「大人なら〜」は、主に若い人に対して、
こういうラフな言い方は嫌われますよ、という印象を持ちました。

だって少なくともビジネスシーンにおいて、
「覚えておいてください」とか「遅くなっちゃいましたが」とか、
よっぽど親しい関係じゃなきゃ言わないじゃないですか。

昨日この二冊を見つけた時に、
「大人なら〜」の方はあまりにラフな内容に思えたので買わずに帰って来たのですが、
気になって仕方がなかったので今日また行って買ってきました。

各110円。
posted by 安良町経由村上行き at 16:27 | Comment(0) | ブックオフ

カウンター
Copyright(C)2020 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ