2019年03月10日(Sun)

Technics SL-QX300編

今月はもうハードオフ行きません。
誘惑が多すぎます。
P1030520-1920.jpg

Technics SL-QX300、2年くらい前から置いてあって、誰も手を出さないのに値下げしない売れ残りのJL-B31の隣に先月末に登場した品物ですが、行くたびに気になって仕方がなくてついに手を出してしまいました。先日購入したアンプと同じ人が使っていたのでしょうね。
P1030514-1920.jpg
値札にはひとこと「動作しました」と書かれていて取説付きで3,240円、交換針も付いていました。外観のコンディションはアルミの部分に若干の腐食があるのと、ダストカバーに若干のスレがある以外は非常に良好で、軽くウエットティッシュで拭く程度できれいになりました。

ところがなんと!アームからシェルを外そうとしても外れません。

この写真は修復後の写真ですが、シェルとアームの結合部分が固着していてビクともしない状況でした。そのため特にアームの根元部分に悪影響を与えないように慎重に取り外したのですが、今度は入りません。そこでシェル側、アーム側の両方に残っていた固着カスのようなものをサンドペーパーなどを使って除去しました。
P1030532-1920.jpg
さらにシェル側に付いているゴムリングも硬化してバリバリになって密着していたので、これも慎重に除去した上で手持ちのゴムリングを装着しましたが、ここまでの作業だけで一時間くらい要しました。アームとシェルが固着していて外れないプレイヤーなんて初めて見ましたが、店側としてもここを時間をかけてメンテするくらいだったら、そのままジャンクで売っちゃえというのも分かるような気がしますね。

最初から装着されていた針は死んでいましたが、交換針は生きていました。T4P規格のカートリッジなんて滅多にお目にかかれませんし、音もいいです。
P1030522-1920.jpg

速度調整用ツマミに若干接触不良が見られるようで調整が上手く行かないこともありますが、使っているうちに改善してくるでしょうし、普段は標準速度(reset)で使うので実用上問題はなさそうです。
P1030523-1920.jpg

カートリッジを固定するためのネジにサビがみられたので、
P1030522-600.jpg

磨きました。
P1030529-600.jpg

また当初、レコード盤の外側に針が降りてしまう不具合が見られたので取説に従って調整しました。さらに演奏が終わってもアームが戻らない不具合も見られましたが、取説に間接的な表現での記述が見られたのでそれを元にして調整しました。

ブックオフでは出張買取の相談に来ていたお客さんがいたのですが、店員いわく、持ち込みの場合は値段が付かなかった品物の引き取りも可能ですが、出張買取の場合は値段が付かなかった品物は置いてくることになるので、できれば持ち込んでいただいた方がいいですよと説明していました。いままで考えたこともありませんでしたが、持ち込み買取と出張買取とでそんな違いがあったんですね。
【ハードオフお買い物日記の最近の記事】
posted by 安良町経由村上行き at 18:55 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

2019年03月09日(Sat)

洗面所&トイレ メンテナンス2題

洗面所のドアノブを固定しているネジが何度締めても緩んで緩んで仕方がないので何か良い方法はないものかと思っていました。
P1030477-1200.jpg
ネジロック剤で固定するにしても、そのためだけに新たに買う必要があるので、代わりになるネジがないものかと思ってムサシへ行ってみたら、

ありました。

元々付いていたネジはマイナスネジなのですが、溝が浅くてドライバーのかかりが悪いうえに、素材自体も柔らかいのか、何度も締め直しているうちに溝がゆるゆるになってきてドライバーに力を入れられなくなってしまいます。
P1030474-1200.jpg
それに対して新たに買ってきたネジは六角レンチを使うタイプで、十分に力を入れられるので、六角レンチを持っている人はこちらの方がメンテナンスしやすいと思います。

ネジのサイズはM6の8mmで一個20円、トイレの分も交換したので全部で40円でした。
P1030479-1200.jpg
ムサシはこういう部品を一個売りしてくれるので助かりますね。

続いて・・・

あんまりきれいじゃなくて恐縮ですが、TOTOの手洗い器のネジの頭に付いているキャップが片方破損して紛失したので補修を試みました。
P1030454-1200.jpg

両方のネジを取り外してみると、
破損していない方
P1030447-1200.jpg

破損した方
P1030448-1200.jpg
マイナスネジの頭の部分に白いキャップの付いたパーツをねじ込んであります。

この白いキャップの付いたパーツだけ売っていないか調べてみたのですが、いくら探しても見つけられませんでした。そもそも何という名称の部品なのかも分からなかったのですが、調べてみたら「化粧ビス」という名称で、ビスとキャップがセットで売られていることが分かりました。ところが通販サイトを見ても単価は安いものの送料がバカ高かったりと、そんなのばかりです。

ビスの直径や長さが多少違っても、先端に付いているキャップは共通じゃないのかなあ・・・と思うのと同時に、そういえばコメリに似たような商品で赤札が付いたのがあったような気がするなあと思ったので行ってみたら、

ありました。

三栄水栓から出ている商品で通常価格248円のところ値下げ価格で120円でした。ビスのサイズは異なるのですが、先端に付いている白いキャップのサイズは予め測って行ったサイズと同じでした。なのでこのキャップだけを使い回せばいいと考えました。

右側にあるのが純正サイズのビスですが、かなりサイズが違うのが分かります。
P1030441-1200.jpg

新たに買ってきた化粧ビスのキャップを、
P1030458-1200.jpg

破損したビスの先端に取り付けてみたらピッタリ適合しました。
P1030460-1200.jpg

片側だけ交換すると色合いが違ってくるので両方交換して終了です。
P1030452-1200.jpg

ドアノブ40円、手洗い器120円、合計160円でメンテナンス終了です。
posted by 安良町経由村上行き at 20:25 | Comment(2) | その他

国道7号にて

雲ひとつない好天に恵まれた今日の昼下がり、
コメリへ行くために7号線を走っていると前方の横断歩道に小学生の集団を発見。
自転車を引いた男の子が三人くらいで渡りたそうな顔をして立っています。

さほど交通量も多くなかったのでそのまま通過しようかとも思いましたが、
急ブレーキをかけずに停まれる状況であったことや、
昨今こういういシーンは問題視されることが多いこともあって停止線手前で停止。
対向車も三台目くらいの車が停まってくれました。

その男の子たちは左右を確認して横断、向かい側で友達が待っている様子でした。
最後に渡った男の子がこちらに向けてお辞儀をしてきたので、
それに返す意味を込めて右手を少し上げて敬礼ポーズを。

そして発進、停まってくれた対向車に対して軽く会釈して通過。
教則ビデオにでも出てきそうなシーンでした。

信金東支店の前ですが、あそこに信号のない横断歩道があることなんて、
今回の件がなければ殆ど気にしていなかったかも知れません。
国道7号のような一桁国道にも、押しボタンもない純粋な横断歩道が存在するんですね。
posted by 安良町経由村上行き at 20:09 | Comment(0) | 交通

新潟X柏

ホーム開幕戦、
試合終了
新潟0-1柏

アルビの春はまだ遠し
posted by 安良町経由村上行き at 15:59 | Comment(2) | スポーツ

佐渡沖で高速船が衝突、約30人けが

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000078-kyodonews-soci

その後の情報では乗客乗員125人のうち87人がけがをした模様。
けがをした人の多くはシートベルトをしていなかったのでしょうか。
だとしたらシートベルトって大事なんですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000052-asahi-soci
でもこの記事を見るとシートベルトをしていた人もけがをした模様です。
怖いですね。

その後、情報が更新され、重傷者13人を含む80人がけがと発表されました。
posted by 安良町経由村上行き at 15:40 | Comment(6) | 事件・事故・災害

ふきのとう

という名前のフォークグループもありましたね。
P1030506-800.JPG

小学校の卒業文集は各自、自分で描いた絵を表紙に使ったのですが、
P1030507-800.JPG

自分は「福寿草」を描いたにもかかわらず、
担任の先生から「ふきのとうらか?」と言われてムカついた思い出があります。
P1030508-800.JPG

何日か前の新潟日報の一面に、
栃尾の半蔵金地区でふきのとうが芽吹き始めて春ですね〜という記事が載りましたが、
P1030509-800.JPG

同じ県内でもずいぶん違うもんだなあと感じたものです。
P1030510-800.JPG

だってこのへんじゃあ、とっくの昔から出ていて、
P1030511-800.JPG

もう食べ飽きましたから。

でも今朝は車のフロントガラスに霜が降りていました。
朝晩はまだ寒ーみですね。
posted by 安良町経由村上行き at 10:43 | Comment(2) | 季節

2019年03月08日(Fri)

春まだ遠し

おはようございます。

現在朝の5時少し前、心配された雪は降っていませんが、冬の季節風のような強い風が時々吹いて来ます。このところの好天で春ももうすぐそこまで来ているかと思っていましたが、まだもう少し先になりそうです。この週末あたりタイヤ交換をしようかと思っていましたが、もう少し待った方が無難かも知れませんね。

UXインフォメーション内のナマ+トク再放送で大西アナが上古町をお散歩していましたが、白山神社近くの書店は今でもあるんですね。平積みが多い昔風の本屋さんです。30年以上前、あの本屋さんで〇〇の本を買った記憶があります。それにしても大西さんはいつも笑顔で好感度高いわあ。

デストロイヤーさん死去、88歳
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-03080039-nksports-fight
posted by 安良町経由村上行き at 04:58 | Comment(2) | 季節

2019年03月06日(Wed)

また変なメールが来てますよ。

添付ファイル付きなので開かずに削除しました。
どうぞご注意ください。

件名:仮版下送付
いつもお世話になっております。
下記、注文請書・請求書をお送り致します。
ご査収の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
*【指定請求書】
請求書必着日までに原本を郵送にてご返送をお願い致します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
営業総括部
posted by 安良町経由村上行き at 19:03 | Comment(0) | 通信

2019年03月04日(Mon)

Technics SU-V6X(その2)

その1へ
とりあえずスピーカーリレーの場所だけでも確認しておこうと思ってキャビネットを開けてみたのですが、内部はホコリまみれでした・・・
P1030422-1920.jpg

終段は2SA1301と2SC3280です。
P1030423-1920.jpg

P1030424-1920.jpg

ACアウトレット周辺ですが、このままの状態で他機を接続する気にはなれませんね。
P1030425-1920.jpg

P1030426-1920.jpg

P1030433-1920.jpg

P1030430-1920.jpg

ところが、ある部分を境にホコリのある場所とない場所があるのが分かります。
P1030432-1920.jpg

キャビネット上部のスリットのある部分とない部分とで、ホコリの積もり具合が全然違っています。ドライバは2SA1111と2SC2591です。
P1030435-1920.jpg

正面パネル付近はホコリが全く付着しておらずにピカピカでした。
P1030428-1920.jpg

ヒューズ基板の真下、暗くて良く見えませんがRLY501と書かれていて、長方形の線が描かれていて足が6本見えるのがスピーカーリレーですね。
P1030427-1920.jpg

中央に見える黒いのがスピーカーリレーです。ここをメンテするには正面パネルを外す必要がありそうなので、いずれ時間を見てやろうと思います。でもまずその前にホコリ落としをしてからの話ですね。
P1030431-1920.jpg

でもこれだけホコリが降り積もった状態のままで良くまあ電源を入れたなと、自分ながら呆れてしまいます。ハードオフでも動作確認の時に電源を入れているでしょうから、いきなりボン!と逝く危険性は低いとはいえ、やっぱり電源を入れる前にキャビネットを開けてみないとダメですね。

スピーカーリレー自体は良くあるタイプなので交換するにしても入手は比較的楽だと思います。それが分かっただけでも収穫なので、まあボチボチやろうと思います。
その3(完結編)へ
posted by 安良町経由村上行き at 23:47 | Comment(0) | ハードオフお買い物日記

天才カラス出現

公園の水飲み場の蛇口を自分で開けて水を飲むカラスの姿が話題になっていますが、カラスは本当に頭がいいですね。人の動きを完全に見てますもんね。木の実を車に轢かせて割るカラスは昔から時々見かけますし、家の近所で見かけたこともあります。

何年か前、場所は忘れましたが車で走っていると前方にカラスが出現、車道に木の実を置いて行くのが見えました。そこでちょっとイジワルしてやろうと思って、わざと踏まないように避けて通過してバックミラーで見ていると、

さっきのカラスが出てきて、木の実が割れていないのを見てちょっと首を傾げて悲しそうな表情?をして、また戻って行きました。割れたかどうか確認しに出てきたのだと思いますが、割れていなかったらもう一回やってみるという頭を持っているんですよね。ほんと頭がいいですね。

ところがバックミラーに気を取られていたら前方に・・・というのはうそです。
posted by 安良町経由村上行き at 22:36 | Comment(2) | その他

カウンター
Copyright(C)2018 Aramachi Transport Museum All Rights Reserved. 無断転載、二次使用等禁止致します。

Powered by さくらのブログ